交通事故被害にあった際の体験談です。


こちらは停車中だったので過失割合10対0でした。

追突でしたが、車両の損傷もほとんどなく、事故直後は特に痛みもなかったため、物損事故として警察には処理してもらいましたが、翌日に痛みが出たので、警察署に出頭し人身扱いに変更しました。


その後整形外科に通院することにして、月2~3回の通院、リハビリをしておりましたが、一向に痛みが引くことはありませんでした。


たまに相手方保険会社から電話で様子を伺われましたが、特に変わらないと回答しておりました。



そんな中、事故から3ヵ月を過ぎようとしていた頃に、相手方保険会社から突然治療打ち切りの連絡が入りました。

まだ痛いと言っても、車両の損傷が少ないので3ヵ月で打ち切りになるとのこと。


保険会社担当者の話し方も、多少ですが高圧的な感じがして、信用できませんでしたので、弁護士に依頼することにしました。弁護士費用特約を付けていてよかったです。



弁護士に相談してからわかったのですが、保険会社も担当者によって対応が大分違ってくるそうで、今回の私の担当者は、強引に切ってくるタイプでついてなかったとのこと。弁護士が入ると、相手方の対応も変わってくるようで、無事に示談できました。

担当者次第で対応が変わるのは納得できませんが、上司等に言えば担当変更もしてくれるそうです。