向井恭一 の Livedoorブログ

向井恭一 の Livedoorブログ です。 皆様から頂いた情報を元に作成されるノートです。少しでも気に入られる1つのブログになるようにすることが目標です。よろしくお願いします

勉強会 講演会

第14回 愛知@災害・救急撮影研究会

第14回講演会のご案内

【日時】
平成30年7月7日(土)13:30~17:00 受付 13:00より
【会場】   
愛知医科大学 1号館(大学本館) 3階 301講義室
【参加費】     
500円 (学生無料:要学生証)



司会進行:中京病院 放射線部 山口 聖和 

13:30~13:35 
開会挨拶: 中京病院 放射線部 片桐 江美子  

〈共催講演〉 
13:35~14:05  
 「MR 富士製薬工業(株)  「CT造影剤 オプチレイの最近の知見」
(株)島津製作所    「島津製作所医用機器事業部のBCP対応について」



<第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会in名古屋 参加記>
14:05~14:30
              一宮市立市民病院 放射線技術室 山田 晃弘 

〈シリーズ 第3回 救急症例を振り返ってみよう!〉
14:40~15:10
スクープストレッチャ-で搬送されてきたらどう対応しますか?
-当院の救命救急センターでの運用方法と症例報告-
名古屋掖済会病院 中央放射線部 小栗 健太 先生

〈講演Ⅰ〉
15:10~15:50 
座長 名古屋第二赤十字病院 放射線科 小坂 健太

「海外災害における放射線技師の活動 ~国際医療救援を経験して~」
名古屋第二赤十字病院 放射線科 堀部 良美 先生

〈講演Ⅱ〉 

16:00~17:00 座長 愛知医科大学病院 中央放射線部 古賀 善明

「来るべき巨大地震、病院の対応を考えてみませんか!?」
常滑市民病院 救急医療センター部長  中川 隆 先生



17:00閉会挨拶: JA愛知厚生連 海南病院 放射線技術科 住田 知隆 


4B1F6298-C9F7-40D6-A780-7430D6AB7D49


共催:愛知@災害・救急撮影研究会  富士製薬工業株式会社 株式会社島津製作所
後援:公益社団法人 愛知県診療放射線技師会     


※当日は、日本救急撮影技師認定機構対象研究会2 日本X線CT専門技師認定機構3ポ
イントを発行致します。



第8回 岐阜救急画像技術セミナー &第13回愛知@災害・救急撮影研究会開催のご 案内

今回は2月12日(月)大垣市民病院にて、
大垣市民病院の市川率いる岐阜救急画像技術セミナー様と
大保率いる愛知@災害・救急撮影研究会とのコラボ開催で行う運びとなりました。


救急の初学者やこれから認定を取得する方向けの内容です。
ミニレクチャーとして、認定試験対策として過去問の解説。画像読影として急性腹症をテーマにスマホを使った参加型の企画。

済生会横浜市東部病院 船曵 知弘 先生をお招きして、
一般撮影の画像診断についてご講演いただきます。


皆様の参加をお待ちしております。
なお、事前登録はございません。よろしくお願いいたします


----------------------------------------------------------------------------
日 時 :
平成30年 2月 12日(月) 13:00~16:40 受付 12:30より

場  所 :
大垣市民病院 管理棟 5階 講堂(岐阜県大垣市南頬町4丁目86番地)


総合司会 酒向 健二 木沢記念病院

13:00~13:05 開会挨拶  市川 宏紀 大垣市民病院

13:05~ 13:35  共催講演                                               「
Tomosynthesisの骨粗鬆症における有用性」株式会社 島津製作所              
「MRI造影剤の最近の知見」      富士製薬工業(株)


13:40~14:00 ミニレクチャーⅠ    
「救急認定試験対策 ~救急概論編~ 」  名古屋第二赤十字病院 小坂 健太

14:00~14:20 ミニレクチャーⅡ          
「救急認定試験対策 ~心電図編~ 」   大垣市民病院 福島 智久     
        

14:30~15:30 コラボ企画
テーマ 急性腹症
(参加型のカンファレンスです。スマートフォンなどをお持ち下さい。)
 ・MC
     市川 宏紀    大垣市民病院         
     住田 知隆   JA愛知厚生連海南病院              
                                  


15:40~16:40  特別講演     座長 大保 勇 

「救急患者の画像診断~単純写真を中心に~」
          
 済生会横浜市東部病院 船曵 知弘 先生
     
16:40~     閉会挨拶  大保 勇 名古屋第二赤十字病院
----------------------------------------------------------------------------

炎症後の肉芽(数ヶ月変化していない)1

第4回救急撮影セミナー実践編 in群馬

第4回救急撮影セミナー実践編 in群馬
(本セミナーは救急撮影技師認定機構が共催するセミナーです)

日時
平成29年6月18日(日) 9:00~17:00

会場
群馬大学医学部附属病院
〒371-0034 群馬県前橋市昭和町3-39-15 027-220-7111

募集人数
40名 (応募者多数の場合は,地域および施設を考慮して選考させていただきます)

参加費
会員 6,000円  非会員 12,000円 (テキスト代金を含む)

プログラム:【講義】
1.救急撮影概論
2.救急CT撮影と画像構築の実際
*3.外傷診療~防ぎ得る外傷死を減らすために~ 

*群馬大学大学院医学系研究科救急医学
群馬大学医学部附属病院救命救急センター
教授 大嶋 清宏 先生

【実習】
1.グループワーク「チームの一員としての情報収集スキル」
2.患者急変時対応・気づき(関連機器の知識を含む)
3.患者取扱実習(フィジカルアセスメント・意識障害患者撮影を含む)
4.経過観察のための病棟撮影と確認画像実習
5.診療放射線技師としての貢献(撮影・画像構築・読影の補助)


実習がメインとなるセミナーで、臨床に直結した内容となっております
ご検討のうえご参加ください


ホームページ中央 本部のイベント の「第3回救急撮影セミナー(実践編)」
にリンクする申込フォームよりお申し込みください
http://www.jsrt.or.jp/data/news/27561/


日本救急撮影技師の認定ポイント(8点)が付与されます

アクアリウム展の写真です