向井恭一 の Livedoorブログ

向井恭一 の Livedoorブログ です。 皆様から頂いた情報を元に作成されるノートです。少しでも気に入られる1つのブログになるようにすることが目標です。よろしくお願いします

勉強会 講演会

第8回 岐阜救急画像技術セミナー &第13回愛知@災害・救急撮影研究会開催のご 案内

今回は2月12日(月)大垣市民病院にて、
大垣市民病院の市川率いる岐阜救急画像技術セミナー様と
大保率いる愛知@災害・救急撮影研究会とのコラボ開催で行う運びとなりました。


救急の初学者やこれから認定を取得する方向けの内容です。
ミニレクチャーとして、認定試験対策として過去問の解説。画像読影として急性腹症をテーマにスマホを使った参加型の企画。

済生会横浜市東部病院 船曵 知弘 先生をお招きして、
一般撮影の画像診断についてご講演いただきます。


皆様の参加をお待ちしております。
なお、事前登録はございません。よろしくお願いいたします


----------------------------------------------------------------------------
日 時 :
平成30年 2月 12日(月) 13:00~16:40 受付 12:30より

場  所 :
大垣市民病院 管理棟 5階 講堂(岐阜県大垣市南頬町4丁目86番地)


総合司会 酒向 健二 木沢記念病院

13:00~13:05 開会挨拶  市川 宏紀 大垣市民病院

13:05~ 13:35  共催講演                                               「
Tomosynthesisの骨粗鬆症における有用性」株式会社 島津製作所              
「MRI造影剤の最近の知見」      富士製薬工業(株)


13:40~14:00 ミニレクチャーⅠ    
「救急認定試験対策 ~救急概論編~ 」  名古屋第二赤十字病院 小坂 健太

14:00~14:20 ミニレクチャーⅡ          
「救急認定試験対策 ~心電図編~ 」   大垣市民病院 福島 智久     
        

14:30~15:30 コラボ企画
テーマ 急性腹症
(参加型のカンファレンスです。スマートフォンなどをお持ち下さい。)
 ・MC
     市川 宏紀    大垣市民病院         
     住田 知隆   JA愛知厚生連海南病院              
                                  


15:40~16:40  特別講演     座長 大保 勇 

「救急患者の画像診断~単純写真を中心に~」
          
 済生会横浜市東部病院 船曵 知弘 先生
     
16:40~     閉会挨拶  大保 勇 名古屋第二赤十字病院
----------------------------------------------------------------------------

炎症後の肉芽(数ヶ月変化していない)1

第4回救急撮影セミナー実践編 in群馬

第4回救急撮影セミナー実践編 in群馬
(本セミナーは救急撮影技師認定機構が共催するセミナーです)

日時
平成29年6月18日(日) 9:00~17:00

会場
群馬大学医学部附属病院
〒371-0034 群馬県前橋市昭和町3-39-15 027-220-7111

募集人数
40名 (応募者多数の場合は,地域および施設を考慮して選考させていただきます)

参加費
会員 6,000円  非会員 12,000円 (テキスト代金を含む)

プログラム:【講義】
1.救急撮影概論
2.救急CT撮影と画像構築の実際
*3.外傷診療~防ぎ得る外傷死を減らすために~ 

*群馬大学大学院医学系研究科救急医学
群馬大学医学部附属病院救命救急センター
教授 大嶋 清宏 先生

【実習】
1.グループワーク「チームの一員としての情報収集スキル」
2.患者急変時対応・気づき(関連機器の知識を含む)
3.患者取扱実習(フィジカルアセスメント・意識障害患者撮影を含む)
4.経過観察のための病棟撮影と確認画像実習
5.診療放射線技師としての貢献(撮影・画像構築・読影の補助)


実習がメインとなるセミナーで、臨床に直結した内容となっております
ご検討のうえご参加ください


ホームページ中央 本部のイベント の「第3回救急撮影セミナー(実践編)」
にリンクする申込フォームよりお申し込みください
http://www.jsrt.or.jp/data/news/27561/


日本救急撮影技師の認定ポイント(8点)が付与されます

アクアリウム展の写真です

第8回 Tokyo ER Meetingのご案内

救急に興味を持つ仲間達と、知識の共有をしながら情報交換をできるような場を目指しています。
Tokyoと名は付いておりますが、地域・職種を問わず参加をお待ちしています。

誠に勝手ながら、今回も事前申込制(先着順)とさせていただきます。
お手数ですが、下記のURLより登録をお願い致します。

http://tokyo-er-meeting.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=23832

また、今回もキャンセルフォームを設置させていただきました。
申込み後にキャンセルされる場合には、ご連絡をお願い致します。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


第8回 Tokyo ER Meeting

日時:
2017年1月28日(土)15:00~(14:30 受付開始)

会場:
昭和大学 旗の台キャンパス 4号館 500号教室(東京都品川区旗の台1-5-8)

参加費:
500 円

定員:
200名(先着順)


【第8回プログラム】

・技術講演(15:10~16:00)
「救急診療における一般撮影技術 ~こんな時どうする?どう撮る?~」  
丸山 智之 先生 (日本医科大学千葉北総病院)

・教育講演(16:10~17:00)
「普段エコーをやらない人にこそ聞いてほしい救急エコーの話~何を診てるの?FASTから急性腹症まで~」
稲川 天志 先生(ピーディーエス )

・教育講演(17:10~18:00)
「救急で肺塞栓症に出会ったら~基本から最新の知見まで~」
吉田 拓生 先生(東京慈恵医科大学 麻酔科学講座集中治療部 )

※本会は下記機構のポイントが付与されます。ポイント数は各HPをご確認ください。
・日本救急撮影技師認定機構
・X線CT認定技師認定機構
・日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

皆様のご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。