向井恭一 の Livedoorブログ

向井恭一 の Livedoorブログ です。 皆様から頂いた情報を元に作成されるノートです。少しでも気に入られる1つのブログになるようにすることが目標です。よろしくお願いします

2017年08月

梅雨のストレスを吹き飛ばすには…!?

梅雨の時期になると、不調をきたす方が増えてきます。
それは、普段のストレスに加え"物理的ストレス"がかかってくるからなのです。

その物理的ストレスとはつまり、気温や気圧、さらには天候などの外環境から受けるストレスのこと。特に梅雨の時期には、暑かったり、寒かったりが短期間に何度も繰り返されるため、少しずつ体に負担を与えます。


そんな時、まず試してもらいたいのが、紅茶を飲むことです。
ただし冷たいものではなく、必ず温かい紅茶を飲むようにしてください。特におすすめなのが、ローズヒップティー。このローズヒップティーには、美白効果もあり、セロトニンを作り出すビタミンも含まれています。


それから、部屋に花を飾ることもおすすめです。いい香りの花を飾ることで、アロマ効果も生まれます。
その時大事なことは、部屋を明るくすることです。雨が降っている日は、部屋が暗くなりがちですよね。太陽の代わりに明るい電気をつけて、できるだけ室内を明るくしておくようにしてください。


もし、それでもあまり落ち着かなければ、とにかく早く寝てしまうことも解決策の一つ。特に22時~2時の間は、お肌のゴールデンタイムと言われていますので、22時ごろに寝てしまえば、普段のイライラも解決します。ここで大事なことは、3日間連続で22時に就寝することです。これが難しい…という方は、22時じゃなくても、3日間普段より早寝することで、気持ちに余裕が持てるようになるでしょう。


それから、適度な運動も梅雨の時期のストレス解消法の一つではありますが、外に出るのが嫌!という方でも家の中でできるエクササイズがあります。

それが、その場ウォーキングです
でも、ただ単純に歩くだけでは効果がありません。太ももを床と平行になるまでしっかりと上げることがコツ。長い時間続けることよりも、一日20分~30分ほど続ければ効果抜群!


なんでも億劫になりがちな梅雨の時期ですが、自分が気持ちよくなれそうな方法で、行動を起こすことだけでも、"何もしていない自分からの自己嫌悪"から抜け出し、ストレス発散となります



1008 6月 012

梅雨の日のデートで印象アップ!?

気になる相手だからこそ、雨の日に外に連れ出すなんて…!と思っていたりしませんか?実は、その雨の日こそ、いい結果を得られるのに最高の日なんです!
というのも、実は低気圧の関係で交感神経というものが作用し、交感神経が働くことで人はソワソワしたりと興奮状態になるそうです。(嵐などの危険を察知するための、動物的な反応だということですが…)
会社などで営業をしている方なら誰もが聞いたことがあるかもしれませんが、実は雨の日のほうが契約が取りやすいという噂も。

ということは恋愛においても、同じことが言えるのです。
人の心理には"好意の辺報性"というものがあり、好意を受けると、それを返したくなる、という習性があるそうです。なので、雨の日なのにわざわざ自分に会いに来てくれた、と誘われた側もうれしくなり、そのことで好意を示すと、誘った側もまたその喜びにお返しをしたくなる、ということなのです。


さらに、交感神経により

"気分が高ぶった状態"でこの喜びを感じることで、恋愛心理学によくある"吊り橋効果"

つまにドキドキするようなシチュエーションを一緒に楽しむことで、恋に落ちやすくなる、という効果を得られることができるそうです。

また、気圧が低くなることで血管が拡張し、アルコールの吸収が早くなるので、いつもより酔いが回りやすく、お酒を楽しめる人であれば、軽くアルコールを飲むのも、二人を近づけるポイントとなるでしょう。(ただし、飲みすぎには要注意です!)


あるいは、心理学上"不快体験の共有制"という心理があり、一緒に不快感を体験した者同士は、お互いに好意を持ちやすくなる、というパターンもあるため、たとえ雨で嫌な思いをしたとしても、二人の心の距離は非常に縮まっているのです。


ただ会うだけで好感度がアップするなら、雨の日のデートも楽しくなりそうですよね!
梅雨も恋愛のチャンス!と考えれば、少しは憂鬱な気持ちも晴れてくるかも…!?


CIMG1576

憂鬱な梅雨を乗り越えるためのコツ

梅雨入りすると、非常に憂鬱になり、体調不良も続きますよね。
ここではそんな梅雨の憂鬱さを乗り越えるための簡単なノウハウをご紹介します!

そもそも何故、梅雨の時期は気持ちが落ち込んでしまうのでしょうか。その原因は、太陽の日照時間が減り、セロトニンが不足気味になってしまうからです。さらに気圧が低下すると体中のリンパの流れが悪くなり、余計な老廃物が体内にたまることで、体が非常に思う感じてしまいます。


そこでまず試していただきたいのが、お風呂にしっかりとつかることです。
少しぬるめのお湯に好きな香りの入浴剤などを入れて、しっかり体を温めてください。また香りにも自立神経を正す効果ががあるので、おすすめです。もちろん、好きな香りのアロマなどを部屋で炊くのも効果的!


また、外に出るのが億劫…でも学校や仕事には行かなきゃいけませんよね。
そういう時は、明るい色の服を着たり、小物の中に明るい色を取り込むことで、気持ちが前むきになります。色彩効果を侮るべからず!

さらにもう一つおすすめなのが、"雨の日ボーナス"です。
最近ではデパートなどでも、雨の日に来店すると割引セール、なんてキャンペーンを行っていたりしますよね。それと同じように、例えば月曜日から雨、なんていう日は、少し奮発して好きな食べ物を買ってみたり、今週ずっと雨だったら、友人と好きなレストランで食事をする、という小さな目標やご褒美を自分自身にあげることも、梅雨の時期にテンションを上がるコツです。


梅雨の時期だからと言って、ずっと落ち込んでばかりじゃつまらないですよね?
少し普段より自分に優しくなることで、梅雨の憂鬱さはだいぶ軽くなるのです。


P1000427