梅雨入りすると、非常に憂鬱になり、体調不良も続きますよね。
ここではそんな梅雨の憂鬱さを乗り越えるための簡単なノウハウをご紹介します!

そもそも何故、梅雨の時期は気持ちが落ち込んでしまうのでしょうか。その原因は、太陽の日照時間が減り、セロトニンが不足気味になってしまうからです。さらに気圧が低下すると体中のリンパの流れが悪くなり、余計な老廃物が体内にたまることで、体が非常に思う感じてしまいます。


そこでまず試していただきたいのが、お風呂にしっかりとつかることです。
少しぬるめのお湯に好きな香りの入浴剤などを入れて、しっかり体を温めてください。また香りにも自立神経を正す効果ががあるので、おすすめです。もちろん、好きな香りのアロマなどを部屋で炊くのも効果的!


また、外に出るのが億劫…でも学校や仕事には行かなきゃいけませんよね。
そういう時は、明るい色の服を着たり、小物の中に明るい色を取り込むことで、気持ちが前むきになります。色彩効果を侮るべからず!

さらにもう一つおすすめなのが、"雨の日ボーナス"です。
最近ではデパートなどでも、雨の日に来店すると割引セール、なんてキャンペーンを行っていたりしますよね。それと同じように、例えば月曜日から雨、なんていう日は、少し奮発して好きな食べ物を買ってみたり、今週ずっと雨だったら、友人と好きなレストランで食事をする、という小さな目標やご褒美を自分自身にあげることも、梅雨の時期にテンションを上がるコツです。


梅雨の時期だからと言って、ずっと落ち込んでばかりじゃつまらないですよね?
少し普段より自分に優しくなることで、梅雨の憂鬱さはだいぶ軽くなるのです。


P1000427