向井恭一 の Livedoorブログ

向井恭一 の Livedoorブログ です。 皆様から頂いた情報を元に作成されるノートです。少しでも気に入られる1つのブログになるようにすることが目標です。よろしくお願いします

当て逃げの車 の 追跡費用を安くする方法

『スーパーで買い物を済ませて出てきたときに、隣に止まっていた車にバンパーを擦られた後を見つけた。』


なんていう時に使う裏ワザです。


まずは、危なそうなときは、車を離れる前に隣の車を入れて1枚写真撮影しておきます。

もし、擦った後が見つかったときは、運輸省陸運局(ナンバーを交付してくれる機関です)に行って、
登録印紙と申請用紙を購入します。


費用は、300円です。


用紙に必要事項を記入して窓口に提出すると数分でその車の情報を教えてくれます。



これを探偵事務所や行政書士事務所に依頼すると5000円から数万円の請求をされます。

相手が分かれば、弁護士を介して損害賠償請求を行えばいいのです。



鈴鹿サーキット

最後に着信した番号を知る方法

不在時に家の固定電話にかけてきた番号を知る方法です


方法は、至って簡単です。

受話器を上げて、136をプッシュし、続けて「1」をプッシュします
その電話に着信した最後の電話番号を音声案内で伝えられます



但し、国際電話・番号非通知・公衆電話からの発信については伝えられません
このサービスは、事前の申し込みは不要で1回に30円(税抜き)の利用料が必要です


この方法で、昔は奥さんや旦那の浮気調査に利用されました
しかし、最近は携帯電話の普及でこの方法はあまり利用されなくなっています


どうしてもいうなら、固定電話を使うように環境を整えるしかありません

自分の言葉でパソコン文字を打つ方法

これは使えますね。

これから 『AMI VOICE』 の紹介をしたいと思います。

音声認識システムの商品です。


この文章は、アミボイスを試用して自分の言葉のみで書いています


最新音声認識ソフト【AmiVoice SP2】


このソフトを探しているということをは、

簡単にかつキーボードを打たずにに文字を書く方法がないかな?と思っているでしょう。

いちいち座ってキーボードを打たずに寝てながら文字を書く行為かできます。

このソフトの一番の特徴は、音響学習という機能がついていることです。


自分の音声だけを認識させてしばらくの間使っていると、だんだん自分の思っているように認識してくれます。


初めは、自分の声が悪いのではないか?と思ってしまいがちですが、
うまく使い続けることで何週間後には、スラスラと自分の思っていることを文字化できます。

結構時間はかかりますが、今までの文章は、自分がしゃべって書いたものです。

10分はかかっていると思いますが、今までで音響学習レベルが4になりました。


ある程度はスラスラ認識してくてくれますが、まだ微妙にズレている部分がありますね。




数週間使用したあとでの、試用結果をまた載せたいと思います。